top of page
  • HASUMI

2023年新春お年玉企画!シミ取り定額キャンペーン(1月限定)

更新日:1月16日



元町マリン眼科は本日1月4日から診療を開始しております。

今年も当院をよろしくお願い申し上げます。


さて、去年は値上げラッシュの年で皆さんもかなりストレスたまってるのではないでしょうか。

そんな皆さんを元気にしたい!と言う事で、1月はシミ取り定額キャンペーンを企画いたしました。






1センチ以上の大きなシミを取りたい方必見、通常は直径1ミリ1100円Ⅹ長径ミリメートルのシミ取りレーザー(スペクトラ)の価格を


  • 2センチ未満は1万円/個(税込み11,000円)とします。19ミリなら9千円お得!

  • 2センチ以上4センチ未満のシミは2万円/個(税込み22,000円)

  • 顔中にたくさんシミがあり全部シミ取りレーザーを打ちたい方は半顔打ち放題4万円(44,000円)、全顔打ち放題8万円(税込み88,000円)

といたします。(レーザーは1回のみ、再照射の場合は別途費用がかかります。全てのシミが1回でなくなるとは限りません。)このブログを見た、または当院のインスタグラムをフォローで適用になります。



1個お試しの方も、この機会に顔中レーザーですべてのシミをやっつけたい方も、まずはご自分がどのプランに当てはまるのか、カウンセリングにお越しください。

当院は初診時にはカウンセリング料(自費カルテ登録代)3,300円かかります。また、レーザーの痛み止めのテープやクリーム麻酔、被覆材や軟膏などは別途費用がかかります。





当院でシミ取りに使用している機器はルートロニック社のスペクトラというQスイッチヤグレーザーです。

スペクトラはナノ秒単位の短いパルス幅で、メラニンに吸収性の高い波長のレーザーを照射して、熱凝固を起こします。メラニンを多く含むシミの部分はかさぶたとなって、剥がれ落ち、下には新しい皮膚が出来て治癒します。分厚いシミやいぼは1回ではとりきれないことがあります。

照射は数分で終わりますが、痛みがありますので、痛みに弱い方は、麻酔テープを貼付してきていただくか、麻酔クリームを塗るオプションもご用意しています。

照射後はテープによる被覆が2週間必要です。その後も日焼け止めなどで紫外線を避けるようにしてください。


また、一度シミが取れた部分が赤黒くなる炎症性色素沈着が6割程度の確率で起こります。炎症性色素沈着は1か月後がピークで、その後時間の経過とともに薄くなり半年くらいで他の肌色と馴染んできます。その間はハイドロキノンなどの美白剤を使用する事があります。


リスク:痛み、内出血、腫脹、色素沈着、色素脱失など


当製品は、本邦では未承認医療機器です。

諸外国における安全性等に係る情報の明示:肝斑治療で米国FDAの承認を得ている機械です。

ルートロニック社より、医師が個人輸入しております。

国内の承認医薬品等の有無の明示:同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。



この記事の執筆者



元町マリン眼科

院長 蓮見由紀子



所属学会・認定医


医学博士

日本眼科学会認定専門医

横浜市立大学附属病院非常勤講師(ぶどう膜専門外来)

眼炎症学会

眼形成再建外科学会

眼感染症学会

日本美容皮膚科学会







#元町マリン眼科

#ハイフ

#ウルトラフォーマー

#美容皮膚科

#たるみ治療

#セレックV

#IPL

#フォトフェイシャル

#眼瞼下垂手術

#横浜元町





閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page