• HASUMI

目の周りの白いプツプツ…。稗粒腫のお話

こんにちは。


皆さんの中に、目の周りの白いプツプツにお悩みの方はいませんか?

白ニキビとは違う、目の周りの皮膚にできる1~2ミリの白いプツプツです。






稗粒腫(はいりゅうしゅ、またはひりゅうしゅ)といいます。

痛くも痒くもないけど、取れそうで取れないですよね。


皮膚の中に角質が溜まってしまっているのです。自然にできるものもありますが、怪我をしたところにできることもあります。特に悪いものではないですが、なかなか取れないことが多いです。


赤ちゃんや女性にできることが多いですが、目の周りは特に気になりますね。


治療は清潔な針を刺して、小さな穴を開けて中身を出すことなんです。

白~黄色い毛穴の塞栓みたいなものが取れます。

針をさすので、もちろん痛みがあります。

1個~2個なら痛みは我慢してもらいますが、10個も20個も、となると痛いので、麻酔をして行うことも可能です。


傷は軟膏を塗って処置をします。

上皮ができれば軟膏はやめて大丈夫です。

保険診療で取ることができます。



*当院で稗粒腫を摘出した患者様の声

「眼科に行って、顔のぶつぶつをとってもらえるとは思わなかった。以前他でとってもらった時は麻酔無しで痛くて5個位が限界だった。麻酔クリームで全然痛くないです。ずっと諦めていた顔のぶつぶつがとれて嬉しいです。」



その日に取ることもできます。

顔の白いプツプツにお困りの方は是非相談に来て下さい。




#稗粒腫 #はいりゅうしゅ #ひりゅうしゅ

#白いプツプツ #稗粒腫摘出術

#眼科 #元町マリン眼科 #元町商店街