• HASUMI

VIEW39検査をやってみました…

更新日:8月1日

こんばんは。院長の蓮見です。


私は万年アレルギーで抗ヒスタミン薬を365日内服しています。

最初はアレグラやアレジオンを飲んでいたのですが、初めてザイザルを飲んだ時は眠くなって仕方がなかったのに最近はザイザルを飲んでも眠気は全然感じなくなりました。


スギ花粉の時期はひどくなるのと、以前住んでいた北米で、初夏に強いアレルギー症状が出ていたので、きっとシラカバもアレルギーがあるだろうとはなんとなく思っていました。


これまでアレルゲン検査をしたことがなかったのですが、先日採血をしたついでにVIEW39という、39種類のアレルゲン検査を一度に行うことが出来る検査をやってみました。



結果はスギ・シラカンバは予想していたものの、秋の花粉のブタクサや、ハウスダスト、ダニなどにも反応していました。

そして意外だったのはリンゴ🍎!私は長野県に住んでいたこともあり、リンゴが大好きなんですが、🍎アレルギーがあったなんて…悲しすぎます。でも秋には毎日1個ずつ食べていますが、まだ体調不良はないです。





このように、何がアレルギーの原因なのか、わからなくて困っている方は一度受けるといいかもしれません。


元町マリン眼科では、アレルギー性結膜炎や鼻炎の症状のある患者様のVIEW39(ビュー39)検査を受けられます。

VIEW39は39種類のアレルゲンに対する特異的IgEを測定する検査です。

検査は吸入でアレルギーを起こす吸入系アレルゲンと食物が含まれています。



アレルギー検査は1項目110点なので、39項目だと本来なら43000円くらいの検査料になるのですが、14300円の3割負担になります。(約5000円)。

針を刺しての採血が必要になります。小さなお子様だと難しい事があるので、以前ブログでもご紹介した指パッチンで検査できるアレルギー検査キットもあります(イムノキャップラピッド)。


検査の結果は当日には出ません。結果は後日お伝えします。

アレルゲンを避けて、アレルギー症状が悪化しないように過ごしたいですね!


#元町マリン眼科

#もとまち商店街

#もとまちユニオン

#アレルギー検査

#花粉症

#食物アレルギー

#VIEW39

#アレルギー性結膜炎

#目のかゆみ






675回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示