• HASUMI

眼瞼下垂手術(眉下リフト)女性編

更新日:4月7日


眼瞼下垂手術を検討する時、術後の経過やどんな顔になるのか、というところが一番気になる点だと思います。


先日、当院で手術を受けられた女性が、経過が良く、ブログへの出演も快諾してくださいました。


早速ですが、術前の写真です。

上の方の視界が悪く、他院で眼瞼下垂を指摘されたと言う事で受診されました。




眼と眉の間が伸びてしまって、とくに耳側の被さりが邪魔になっているようです。

もともとはぱっちりした二重だったそうですが、今は完全に一重のようになってしまっています。

おでこを使って持ち上げているので、おでこによこ皺が目立ってしまっています。


この方には眉毛下皮膚切除をお勧めしました。もともと二重で奥二重状態になってしまっている方は、余っている皮膚を切ると、もともとの二重が復活して昔のような顔になります。



術後1か月の状態です。

傷はまだ赤いのですが、お化粧して眉毛を書けば、そんなに目立たないくらいにはなっています。




術後4ヶ月の状態です。




術前の被さりがとれて、もともとの二重がはっきりとしました。

眉下の傷はほとんど目立たなくなっていますね。おでこもツルツルになりました!

ご本人は視界が改善したことに加えて、頭痛が減ったと喜んでいらっしゃいました。



よく、眼瞼下垂手術で、お顔が変わってしまう、眼の印象が変わってしまうのを心配される方がいらっしゃいます。最近眼瞼下垂の手術を受けた有名人が話題になったこともあり、皆さんそれを心配されているようです。


眉毛の下を切る手術であれば、眼の印象は大きく変えずに、視野を拡げることが可能です。


見やすくするための手術ですが、見た目に直結する手術ですので、当院では細心の注意を払って手術するようにしています。

術式も、本人の顔立ちと、こうなりたい、というのがあればなるべく沿うような形で提案させて頂いておりますが、ご本人の希望が現実とあまりにかけ離れている場合は、お断りすることもあります。



元町マリン眼科は眼瞼下垂の日帰り手術を行っています。保険で対応できることもありますので、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。


眼瞼下垂を疑わせる症状としては…

  • 瞼が下がって視界が狭い。

  • 上の方や横の方が見にくい。

  • テレビや本を見ていると瞼がつぶれてくるので手で持ち上げている。

  • おでこや頭に力が入って頭痛や肩こりが取れない。

  • 睫毛が被さって見にくい、あるいは睫毛が良く入る。

などが代表的な症状です。

眼瞼下垂でお困りの方は、元町マリン眼科へご相談ください。


眼瞼下垂手術について


手術の費用:3割負担で両眼で50000円前後、1割、2割負担の方は自己負担上限金額です。

また、眼瞼下垂を伴う全身疾患が疑われる場合は初診時に採血を行います。初診料と合わせて6千円程度かかります。



手術時間は両眼で1時間程度で、局所麻酔下に行います。


ダウンタイム:2~3日はかなりまぶたが腫れます。1週間後に抜糸を行います。内出血は1~2週間で徐々に軽快します。


リスク:出血、痛み、低矯正、再発、創感染、薬剤アレルギーなど、ごくまれに瘢痕形成。



#元町マリン眼科

#眼瞼下垂手術

#女医

#眉下切開

#眉下リフト

#ハイフ

#IPL

#ダーマペン

#シミ取り

#たるみ取り



閲覧数:1,298回0件のコメント

最新記事

すべて表示