白玉点滴の効能と副作用について



さて、今回は当院でも人気のメニュー、白玉点滴についてです。以前、竹下看護師が書いてくれたブログも参考にしてくださいね。





こないだある患者さんとお話ししていて、「グルタチオンの濃度を上げたいんだけど、白髪が増えるって聞いて」という心配をされている方がいました。

確かに検索すると、「グルタチオン 白髪 増える」という文言が出てきますので、実際には多くの方が心配しているのかもしれませんね。



当院では施術を受けて白髪が増えた、とおっしゃっている方はいませんが、添付文書を確認しました。



効能・効果

1.薬物中毒、アセトン血性嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)

2.慢性肝疾患における肝機能の改善

3.急性湿疹、慢性湿疹、皮膚炎、じんま疹、リール黒皮症、肝斑、炎症後の色素沈着

4.**妊娠悪阻(つわり)、妊娠高血圧症候群

5.角膜損傷の治癒促進

6.放射線療法による白血球減少症、放射線宿酔、放射線による口腔粘膜の炎症




副作用


本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。


重大な副作用(頻度不明)


**アナフィラキシー アナフィラキシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、顔面蒼白、血圧低下、脈拍の異常等の症状があらわれた場合には、投与を中止すること。



その他の副作用


1. 過敏症 発疹等

2. 消化器症状 食欲不振、悪心・嘔吐等



添付文書には白髪が増えるなどの記載はありませんでしたが、白髪は病気ではないので、白髪については調べていない、という方が正しいのでしょう。グルタチオンは古くから使用されている薬で、当時は市販後使用成績調査なども行われなかったのでしょうね。


グルタチオンの薬理作用は

①フリーラジカルを中和することによる抗酸化作用

②中毒物質の解毒作用

③チロシナーゼ活性を抑制することによるメラニン産生抑制による美白作用

が知られていますが、毛髪のメラニン産生も抑制してしまうのではないかという心配からそのような噂が巷であるようです。

しかし、白髪の原因は老化、ストレスなどの定量が難しいものや紫外線ダメージや活性酸素、毛根の血流などいろいろな原因がありますので、医学的根拠のない噂に振り回されないようにしてください。



また、白玉点滴は安全性が高い治療ではありますが、まれに上記のような副作用もありますので、体調を見ながら治療を受けるようにしましょう。



白玉点滴(美白点滴)について


費用;当院では自由診療で行っております。

1回 5,500円

5回分の回数券(4か月有効) 22,000円(1回あたり4,400円)


治療の実際;一回の治療は20~30分程度です。1回で効果を実感するというよりは、5回を1サイクルと考えて1~2サイクルの治療がお勧めです。1~2週間毎~1か月に1回くらいを目安にご自身のペースで治療を行っていきます。


リスク;点滴刺入部の痛み、出血、皮疹、悪心などのアレルギー症状、ごくまれにアナフィラキシーショックなど。



#元町マリン眼科

#美容皮膚科

#横浜元町

#美容点滴

#白玉点滴

#アンチエイジング

#シミ対策

#日焼け対策



閲覧数:1,313回0件のコメント

最新記事

すべて表示