top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

IPLでそばかす治療

更新日:2023年6月22日


今回のブログは当院スタッフがIPL治療を受けた体験記をご紹介します。

スタッフのJさんはそばかすや目の周りのシミが増えてきたので悩んでいたそうです。


目周りのそばかす主体のシミだったので、まずIPL光治療(全顔)をお勧めしました。






上の写真が、照射翌日のかさぶたの状態です。

下の写真は1週間後、かさぶたが取れた状態の写真です。肌のトーンがアップして、肌診断機で1歳若返ったとのことでした。


御本人の感想です。


「照射時はシミが多かったのでちょっと痛みがありました。

直後からかさぶたになって、真っ黒になりましたが、1週間ぐらいで全部取れて、肌に透明感が出ました。

一回やるときれいになって嬉しいので、もっと美容頑張ろうという気になります!」とモチベーションが上がったそうです。


肌の悩みが解決すると、気持ちが明るくなり、色々なことに前向きに取り組めるようになるというメンタルへの良い影響もあります。どんな小さな悩みでも、当院でお手伝いできることがあるかもしれません。ぜひお気軽にご相談ください。



IPL光治療について


IPL照射は、ダウンタイムなく、徐々にお肌のお悩みを改善していくマイルドな効果の治療器です。当院で使用しておりますセレックVは毛細血管拡張症の承認機である他、フィルターを変えて、ニキビ、シミ、そばかす、ひげやうぶげの脱毛など様々な病変に対応可能です。

1回の効果はマイルドですので、月1回くらいで複数回の治療が必要ですが、照射を続けていけば効果を実感して頂けます。


費用:IPL全顔照射・・・22,000円(初回・リピーターは17,600)初診時は別途カウンセリング料3,300円がかかります。

IPL部分照射(ひげ・顎下・脇・手の甲)・・・9,900円(初回・リピーターは7,200円)


施術時間:全顔30分程度


期間:4週間隔で3~5回前後


リスク:赤み、疼痛、腫れ、熱傷(傷の肥厚・ケロイド形成)、水疱、色素沈着など


禁忌:妊娠中または妊娠の可能性がある方、照射部位に重篤な皮膚疾患および感染症のある方、光過敏症疾患や日光蕁麻疹の方イソトレチノイン(アキュテイン等)を服用している方は、治療が受けられませんのでご注意ください。また、日焼け直後や、施術後に日焼けを予定されている方は治療を受けられないことがあります。



元町マリン眼科では自由診療でシミやたるみの治療、イボ取りなどを行っております。まずはカウンセリングで治療方針をお伝えし、その後施術のご予約となります。当日施術をご希望の方はなるべくお電話でのご予約をお願い致します。

再診の方はネットでのご予約も可能です。空き枠がなかなか無いという声にお答えして、LINEでの情報発信を行うことにいたしました。


今ならご登録で割引クーポン配信中、その他お得なキャンペーン情報も発信していく予定です。ぜひご登録をお願い申し上げます。









閲覧数:871回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page