top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

切ってすっきり霰粒腫摘出のお話


当院では日常的に行われている霰粒腫摘出術ですが、本日は最近切除してとても喜ばれた霰粒腫摘出術の症例をご紹介いたします。



4月ごろから大きくなってきたそうですが、お仕事がバスの運転とのことでさすがに邪魔になってきたということで他院からのご紹介でいらっしゃいました。

かなり大きく、常に押されていて視界が遮られ、運転にも支障をきたしているとのことで、即日切開手術をご希望されました。





皮膚の表面も赤くなっており、炎症を起こして皮膚が薄くなっているようです。裏側をめくると白い肉芽組織が透けてみえています。





この方は裏側から皮膚を破らずに摘出することができました。

翌日はまだ少し腫れています。

中身はコロッと出るわけではありませんので、腫れや赤みはだんだん改善していきます。





本日、1週間後の再診にお見えになりました。表面からは全くわからないくらいに改善しておりました。

ご本人も「2~3日は腫れて治っているのか不安だったが、今はもう、全然大丈夫です。常に霰粒腫に圧迫されているようで、見にくかったのが改善して切って良かった!」と喜んでいただけました。






元町マリン眼科では、霰粒腫摘出術を行っております。場合によっては即日対応も可能です。即日手術をご希望の場合は対応できるお時間帯にご案内いたしますのでお電話でのご予約をお願い申し上げます。

または後日手術のご予約を取っていただきます。



手術は局所麻酔で行い、5~10分で終わります。当日は飲酒や長風呂は控えていただきます。大きいものや縫合した場合は翌日受診していただきます。

高齢者の霰粒腫は悪性の可能性がまれにありますので病理検査も行います。


費用:初診料含め3000円~6000円(保険診療)


リスク:出血、腫脹、痛み、再燃、まれに瘢痕形成や薬剤アレルギーなど



霰粒腫を切るか切らないか迷っている方は以前のコラムもご参照ください。



以上、今日卒業した霰粒腫の患者様の経過ご報告でした。




#霰粒腫摘出術

#ものもらい切開

#ものもらい摘出

#メイボ

#めばちこ

#麦粒腫

#ものもらいがなかなか治らない

#元町マリン眼科

#横浜元町

#元町商店街

#眼瞼下垂手術




閲覧数:2,024回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page