• HASUMI

シミの治療経過その2・目指すのは自慢の素肌

更新日:11月4日

クリニックの仕事で一番うれしいのは、やはり治療が奏功して患者様に喜ばれた時です。

それは眼科でも美容皮膚科でも同じです。



本日はとても実年齢相応には見えない若々しい女性。頬の大きなシミでお悩みとの事で受診され当院でシミの治療を行いました。(ご本人の了承を得て写真を掲載しております)



治療前、左右の頬に大きな老人性のシミがあります。

更に細かいシミもたくさんありますね。


この方にはまずお肌のくすみがみられましたので、マッサージピーリングを併用してのIPL全顔照射を受けて頂きました。



IPL照射後1か月、細かいシミはほぼ目立たなくなり、また、頬の大きなシミもだいぶ薄くなりました。

お顔全体がトーンアップしてキメも細かくなっています。




しかしIPLはこのように大きなシミは薄くはなりますがなかなかとるのは回数を重ねないと

難しいのです。



そこで次はQスイッチヤグレーザーで大きなシミを照射しました。

患者様も2週間テープ貼付を頑張りました。






現在の患者様の状態です。大きなシミはどこにあったかわからないくらいきれいになっていますね。

今も日焼け止めは欠かさないようにしているとの事ですが、お化粧はほとんどしなくても十分以上に綺麗な素肌になりました。



患者様の感想です。

「ずっと気になっていたので、思い切ってやって良かったです。息子からもママ綺麗になった、と言ってもらえました。」との事でした。



いくつになっても手遅れと言う事はありません。気になっているなら是非、元町マリン眼科へ相談に来て下さい。

当院には様々な治療器がありますが、最適な治療方法をカウンセリングでご提案させて頂きます。



#元町マリン眼科

#美容皮膚科

#シミ治療

#レーザートーニング

#IPL

#ハイフ

#ダーマペン

#マッサージピール

#ボトックス注射





279回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示