top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

コンタクトレンズの空ケース回収箱を設置しました


当院はコンタクトレンズ処方を行っています。

毎日使うコンタクトレンズ、目には優しいワンデーレンズも環境保護の観点からみると、地球には優しくないかもしれません。



マイデイでお馴染みにのコンタクトレンズメーカー、クーパービジョンが行っているプラスチックニュートラルの取り組みに賛同して当院もコンタクトレンズの空ケース回収箱を設置しました!

プラスチックは安全面や衛生面から医療現場には欠かせない素材となっておりますが、毎日大量のごみが発生するのも事実です。

クーパービジョンは日本で生産するコンタクトレンズに必要なプラスチックの量と、同じ量のクレジットをプラスチックバンクという組織に払うことで、プラスチックの消費量をゼロにする取り組みを行っているそうです。


また、コンタクトレンズの空き容器を回収してリサイクルを行うみらいプロジェクトを行っており、当院でも回収を始めました。

コンタクトレンズの空き容器を当院にお持ちくださることで、誰でも気軽に参加できます。


回収された空ケースは、新たなプラスチック資源として生まれ変わります。透明で純度の高いポリプロピレン素材である空ケースはリサイクルに適しています。






回収対象は、マイデイなどのクーパービジョンのレンズのみならず、他メーカーのプラスチック部分でも受け付けているそうです。コンタクトレンズの空ケース以外のプラスチックは回収対象ではありませんのでご注意ください。




未来のため、環境のため、皆様のご協力をお願い申し上げます。



#元町マリン眼科

#コンタクトレンズ

#コンタクト処方

#元町商店街

#横浜元町

#美容皮膚科

#眼瞼下垂手術

#サークルレンズ

#カラコン

#クーパービジョン

#マイデイ

#リサイクル

#サステナブル

#SDGs

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page