top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

6.7月のキャンペーンのご案内!白玉点滴キャンペーン

更新日:5月24日

日差しも強くなってきて、夏はもうすぐですね!そうなるときになってくるのが日焼けによるシミ・そばかす・・・。


日焼けは美肌の大敵です。予防にまさる治療はないので、日焼け止めはしっかり塗っていただきたいですが、それでも外で活動すれば日焼けはゼロにはできません。日焼けのダメージを最小限に抑えるためにおすすめしたい治療、それは白玉点滴です!


日焼けのダメージを予防して美白を保つ白玉点滴


白玉点滴は当院でも人気の高い美容点滴で、主成分はグルタチオンです。グルタチオンは抗酸化力の高い物質で若い時には体内にもふんだんにありますが、年齢とともに減少していきます。

効果や副作用については過去のブログでも詳しく解説していますのでご参照ください。





さて気になるキャンペーンの内容ですが、

白玉点滴初回の方に限り、1回3300円でお試しいただけます。また、回数券のご利用の方は通常1アンプル550円の追加アンプルを1回あたり2アンプルまで無料で追加できます!(白玉点滴のみ、他の注射や点滴は対象となりません)最近追いアンプルする方が増えていらっしゃいますので、このチャンスは見逃せません!


追加アンプルの各成分について


グルタチオン…グルタミン酸、グリシン、システインの3つのアミノ酸から構成される化合物で、体内で強い抗酸化作用を持ちます。肝機能の改善や美白、抗老化効果が期待され、特に肝臓の解毒作用をサポートするため、アルコールの摂取による二日酔いの軽減にも役立ちます​


ビオチン…ビタミンB群の一種で、髪や皮膚、爪の健康を維持するのに重要です。また、代謝をサポートし、エネルギー生成を助けます。ビオチンの不足は皮膚炎や脱毛などの症状を引き起こす可能性があります。


シーパラ…ビタミンB群およびビタミンCを含むビタミン剤です。この注射液は、ビタミンの需要が増大し、食事からの摂取が不十分な場合の補給に使用されます。特に、消耗性疾患、妊産婦、授乳婦などでの使用が推奨されていますので、疲労回復におすすめです。


ビタミンC…強力な抗酸化作用を持ち、免疫機能の向上やコラーゲン生成を助け、肌の健康を保つのに重要です。メラニンの生成を抑えて美白を保ちます。また、鉄の吸収を助け、風邪予防にも効果的です。


シアノコバラミン…ビタミンB12の一種で、赤血球の生成や神経機能の維持に必要です。ビタミンB12の不足は貧血や神経障害を引き起こす可能性があります。メチコバールという薬の主成分です。


パンテノール…ビタミンB5の前駆体で、皮膚や髪の保湿・修復効果があり、炎症を抑える働きがあります。スキンケア製品やヘアケア製品に広く使用されていますね。美髪効果があります。


強力ネオミノファーゲンシー…グリチルリチン酸、アミノ酸、ビタミン類を含む薬剤で、肝機能改善やアレルギー反応の緩和に使用されます。特に肝臓疾患の治療に用いられますので、二日酔いや肝機能が落ちているときに追加するとよいでしょう。


アリナミンF100…ビタミンB1を主成分とする薬剤で、エネルギー代謝を助け、疲労回復や神経機能の改善に役立ちます。ビタミンB1の不足は、脚気や神経炎などの症状を引き起こします。にんにく注射の成分でお馴染みです。



をご用意しております。

白玉点滴を定期的に受けるようになって日焼けしにくくなった、色白になった、ファンデーションの色味がワントーンさがった!という声を頂いております。


うっかり日焼けには白玉点滴で紫外線ダメージを最小限に抑えましょう!



白玉点滴の値段・副作用など



費用;当院では自由診療で行っております。自由診療を初めてご利用の方は初診カウンセリング料3300円がかかります。

1回 5,500円(6.7月キャンペーンでは初回のみ3300円)

5回分の回数券(4か月有効) 22,000円(1回あたり4,400円)


治療の実際;一回の治療は20~30分程度です。1回で効果を実感するというよりは、5回を1サイクルと考えて1~2サイクルの治療がお勧めです。1~2週間毎~1か月に1回くらいを目安にご自身のペースで治療を行っていきます。


リスク;点滴刺入部の痛み、出血、皮疹、悪心などのアレルギー症状、ごくまれにアナフィラキシーショックなど。






閲覧数:308回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page