top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

2023/24シーズンのインフルエンザについて

更新日:2023年10月5日

既にニュースなどでご存じの方も多いかもしれませんが、今年のインフルエンザは既に流行の兆しがあり、お子さんたちの学級閉鎖なども起こっているようです。

これは2020年以降、大規模な流行が3年間なかったため、多くの人で抗体価が下がってしまっていることが原因と推測されています。



当院では今年も10月2日からインフルエンザワクチンの予防接種を行います。

ワクチン接種は予約制です。ご希望の方はお電話(045-319-4271)か、直接来院、またはネットにてご予約を承ります。なお、ネットでの予約枠は残数の管理が難しいので僅かとなっております。直近で接種をご希望の方はお電話でのご予約が確実です。





方法:院内で体温測定と問診を行います。

腕に接種しますので、腕を出しやすい服装でお越しください。

12歳以下のお子様は2~4週間間隔で2回の接種が必要です。


高齢者他、補助が使える方は2,300円、対象外の方は3,850円/回となります。2名様以上のご予約でペア割となり、お一人3,300円/回となります。是非ご家族やお友達とご予約下さい!



また、以下の方は補助があるため自己負担は2,300円となっております(10月1日~12月31日まで)。


横浜市内に住民登録があり、接種日現在で次の1・2いずれかに該当する方

1.65歳以上の方

2.60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方


インフルエンザ予防接種は、高齢者の発病防止や特に重症化防止に有効であることが確認されています。

予防接種後、免疫がつくまでに2週間程度かかります。

ワクチンの免疫効果は約5か月といわれており、流行前の12月上旬までに接種を受けておくと効果的です。

インフルエンザウイルスは毎年変化しながら流行するため、ウイルスの流行を予測してワクチンを製造しています。

一般的には、65歳以上の方は毎年1回の接種で効果があります。






閲覧数:183回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page