top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

眼瞼下垂術後アンケート結果~満足度編

さて、連載形式でご紹介してきた眼瞼下垂術後アンケート結果ですが、最終回は患者さんの満足度についてです。



Q4.手術は安心して受けられましたか?という質問に対しては、100%の方がはい、と回答しました。



また、その際に役立ったものを複数回答で聞いてみました。

医師による術前説明、スタッフのサポート、ブログの症例写真などが上位にランクインしました。その他の意見には術中のBGMという記載が2件ありました。手術中のBGMはSpotifyでリクエストに応じることが出来ます。




Q5. 手術の満足度を教えて下さい、という質問は、スケール方式で聞いてみました。


88%の方が満足と回答し、やや満足は12%でした。不満、やや不満と答えた方は0%でした。

やや満足と回答した方は、1か月の時点でまだ腫れているので、とコメントがありました。




次にご家族に感想を聞いて頂きました。

手術して良かったが77%、家族の感想は特になしが23%でした。。。一人暮らしの方もいらっしゃいますからね。

「家族の評判が良くて、妹も受けたがっている」、と既にご家族に勧めて下さった方もいらっしゃいました。また、いつも睫毛が入って痛そうにしていたのが改善したようで安心しました、とのコメントもありました。




次の質問は、同じ症状の方に当院を勧めたいと思いますか?という質問です。

85%の方がそう思う、と回答しました。ややそう思うが15%で、思わない、やや思わない方はいませんでした。

ややそう思う、と回答した方の中には、同年代の知人にはマリン眼科まで片道1時間以上の通院が負担になりますので、と理由を書いてくださった方もいました。




手術は回答者全員が安心して受けられたと回答し、その際に役立ったものは医師の説明とスタッフのサポートでした。

全体的な手術の満足度は高く、調査をした全例で満足~やや満足が得られました。



調査にご協力いただいた全ての方にこの場を借りてお礼申し上げます。

今後は、更なる満足度向上のため、術後の合併症などについての質問項目を追加して、再度調査を検討しております。




最近ブログの閲覧数が減ってがっかりしていますが、いいね!やフォローで励まされます。ブログを応援して下さる方は是非いいね!をよろしくお願い申し上げます。



元町マリン眼科では、眼瞼下垂の日帰り手術を行っています。 眼瞼下垂手術は下垂による症状があり、診断基準を満たせば保険適応での手術が可能です。

  • 瞼が下がって視界が狭い。

  • 上の方や横の方が見にくい。

  • テレビや本を見ていると瞼がつぶれてくるので手で持ち上げている。

  • おでこや頭に力が入って頭痛や肩こりが取れない。

  • 睫毛が被さって見にくい、あるいは睫毛が良く入る。

などが代表的な症状です。 眼瞼下垂でお困りの方は、元町マリン眼科へご相談ください。 眼瞼下垂手術について 手術の費用:3割負担で両眼で50000円前後、1割、2割負担の方は自己負担上限金額です。 また、眼瞼下垂を伴う全身疾患が疑われる場合は初診時に採血を行います。初診料と合わせて6~7千円程度かかります。 手術時間は両眼で1時間程度で、局所麻酔下に行います。 ダウンタイム:2~3日はかなりまぶたが腫れます。1週間後に抜糸を行います。内出血は2週間程度で徐々に軽快します。1ヶ月位は朝むくんだり、まぶたが赤いなどの症状が見られることがあります。傷の赤みは半年くらいで徐々に改善していきます。 リスク:出血、痛み、低矯正、再発、創感染、薬剤アレルギーなど、ごくまれに瘢痕形成。


この記事の執筆者


元町マリン眼科

院長 蓮見由紀子

所属学会・認定医

医学博士

日本眼科学会認定専門医

横浜市立大学附属病院非常勤講師(ぶどう膜専門外来)




閲覧数:366回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page