• miurajin

手術室の風対策

 マリン眼科の手術室には、いわゆるクリーンエアコンを設置しています。医院ですから衛生面の配慮は当然ですが、眼という重要な器官の手術には一層気を使おうという院長のこだわりにより選択したクリーン環境をつくる設備です。ところが少々問題がありました。クリーンな空気は出ているようですが、真下に勢いよく吹き出しているので、(院長は)ずっとなんとかしてほしいと思っていたようです。患者さんも迷惑だったかもしれません。

 それで、結構前に空調機を設置した業者さんに風向版を作って欲しいと依頼をしました。ところがなかなか始まらない。確認したところメールで「やるやらない」を聞いたまま返事をもらっていないとのこと。それで、やってほしいと返事をしたにも関わらず、しばらくしてからもう一度「やるやらない」を聞いてきたのです。あまりやりたくない仕事だったのかもしれません。普通の天井型エアコンなら数千円で風向板は買えるのですが、特殊な吹出口なのでかんたんにはいきません。しかし、家庭用エアコン数台分という見積額には少々疑問もあったので、院長と相談して業者さんにはあらためて断りをして、例によって私の出番となりました。




 材料は、透明なアクリル板一択だし、エアコンの鉄板に穴を開けて金具を取り付け、ワイヤーで吊るすという比較的簡単な仕事でしたが、材料(金具など)の選定には時間がかかりました。また、個別の作業ではいろいろ苦労しました。しかし準備1週間、作業半日でなんとか完成。アクリルの貼り合わせ部分に接着剤がうまく染み込まず、よく見ると渦のような模様が見えたりしますが、まあまあ風もうまく散っており、合格という自己評価にしました。なお、業者さんの見積はエアコン数台分と書きましたが、今回の材料費は扇風機1台分くらいでしたね。ダイソンじゃないですよ。

 



57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示