年頃のお嬢さんのお悩み、それは左右差

更新日:9月29日


こんにちは。院長の蓮見です。

今回は、私の幼馴染のお嬢様が、先日埋没手術を受けたのですが、ブログ出演をOKしてくれたのでご紹介します。(お写真のご協力ありがとうございました!)



ご家族でマリン眼科に通ってくださっているのですが、お母様から娘が逆さ睫毛と左右差で悩んでおり、埋没手術を受けたいようなので受診したい、と相談がありました。


彼女曰く、右眼は一重で、左は奥二重で、右眼の方が小さく左右差が気になるとの事。アイプチを毎日しているので調子のいい時は二重になったりするが、むくみがひどい時は朝腫れてパンパンになっていると。



実はお嬢様に合うのは2年ぶりくらいだったのですが、大学生になってずいぶん垢抜けて綺麗になっており、ちょっと本人だとはわからなかったのです。

ちなみに2年前は確かに右眼が小さかったのを確認しました。確かに睫毛も刺さりそうです。



ご希望通りに埋没手術を行いました。6-0ナイロンスクエアループ法です。

術直後のお写真です。麻酔が入っているのでかなり腫れています。




術翌日です。むくみも加わり、更に腫れがひどくなっています。術後2日間は冷やす方が良いでしょう。湯船につかる、運動をする、などは控えて頂きます。



術後1週間の様子です。腫れたりもなくいい感じです!と元気よく答えてくれました。

若い方は術後の回復も早いですね。



術後1か月の状態です。

まだ少し腫れていますが、本人的には見やすくなって満足のようです。睫毛の向きは良くなってもう刺さることはないでしょう。

お化粧映えするようになって、これからも、もっともっと綺麗になっていくのでしょう。



この夏は、夏休みを利用した若い人の手術を多く執刀しました。悩みが改善されてさわやかに卒業していく彼らを見ながら、若い人がもっと前向きに過ごせるお手伝いが出来る瞼の手術はいい仕事だなあとしみじみ思いました。



元町マリン眼科では、眼瞼下垂の日帰り手術を行っています。 眼瞼下垂手術は下垂による症状があり、診断基準を満たせば保険適応での手術が可能です。


  • 瞼が下がって視界が狭い。

  • 上の方や横の方が見にくい。

  • テレビや本を見ていると瞼がつぶれてくるので手で持ち上げている。

  • おでこや頭に力が入って頭痛や肩こりが取れない。

  • 睫毛が被さって見にくい、あるいは睫毛が良く入る。


などが代表的な症状です。

眼瞼下垂でお困りの方は、元町マリン眼科へご相談ください。



眼瞼下垂手術について



手術の費用:3割負担で両眼で50000円前後、1割、2割負担の方は自己負担上限金額です。

また、眼瞼下垂を伴う全身疾患が疑われる場合は初診時に採血を行います。初診料と合わせて6千円程度かかります。

手術時間は両眼で30分から1時間程度で、局所麻酔下に行います。


ダウンタイム:2~3日はかなりまぶたが腫れます。1週間後に抜糸を行います。内出血は1~2週間で徐々に軽快します。


リスク:出血、痛み、低矯正、再発、創感染、薬剤アレルギーなど、ごくまれに瘢痕形成。



#切らない眼瞼下垂 #眼瞼下垂手術

#挙筋短縮術

#重瞼形成術 #二重手術 #埋没手術

#眉下切開 #眉下リフト

#横浜元町

#美容皮膚科 

#IPL 

#シミ取り 

#いぼ取り

#ボトックス 

#ハイフ

#女医

#元町マリン眼科



閲覧数:352回0件のコメント

最新記事

すべて表示