帯状疱疹ワクチン2回目の接種

更新日:2021年12月11日

 元町マリン眼科事務長の平瀬です。最近、千葉県の農場で作ったサツマイモ・里芋などを眼科で販売しており、思いの外多くの皆様にお買い上げいただいて、とてもありがたく思っております。





 さて、私は2ヶ月と少し前に帯状疱疹ワクチンを接種しました。このワクチンは2ヶ月あけて2回打つ必要があるため、先月(11月)末に2回目の接種をしてもらいました。2回目の方が副反応がひどいという話も聞いており、ちょっと心配でしたが、注射自体は前と同じでちくりと痛いだけ。クリニックで少し様子を見ながら休んで、2回目は無事終了しました。

  その夜は、前回同様注射のあとがちょっと痛い程度でしたが、翌朝(2日目)になると前回よりも強くだるさを感じました。子供の頃、風邪を引いたときにこんな感じだったかな、と思いました。ただ、熱自体はさほど上がっておらず、眼科に出勤したとき測ったら、平熱の0.5℃プラスの36.5℃ほど。私の場合、その倦怠感は2日目の夕方頃には収まり、3日目からは全く問題はなくなりました。



 2年ほど前に帯状疱疹を患ったことがあり、疱疹は大したことなかったものの、その後の神経痛で4ヶ月ほどペインクリニックに通うなど、本当に痛い目にあいました。実は1回目接種のあと、前の神経痛の時痛んだ右手の人差指がちょっと痛むことがあり、ワクチンのせいかもしれないと思っていました。このところ、そうした痛みは感じていませんでしたが、2回目のあともどうなるかはフォローしていこうと考えています。



 発症を抑えるというワクチンの性格上、効果があったのかどうかは判りづらいところがあります。ちょっとした痛みぐらいは、効果の表れと考えてもいいかもしれません。再発は勘弁して欲しいと思っていたので、このまま帯状疱疹と無縁になるならばワクチンはありがたいと思います。



帯状疱疹ワクチンは元町マリン眼科で接種を受けることが出来ます。

当院ではシングリックス(組み換えワクチン)を採用しております。

接種は予約制で2か月あけて2回の接種が必要です。費用は全額自己負担で1回22000円(税込)です。


ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


#帯状疱疹ワクチン

#元町マリン眼科

#眼科

#美容皮膚科

#予防接種

#顔面神経麻痺

#水ぼうそうワクチン





閲覧数:792回0件のコメント

最新記事

すべて表示