• miurajin

帯状疱疹ワクチン接種


 元町マリン眼科事務長の平瀬です。私は2年前に最初の帯状疱疹にかかりました。先日耳の具合が悪くなったのですが、その時ももしかしたらヘルペスウイルスの仕業じゃないかと考えたほどでしたから(結局その原因は耳垢でしたが)、ワクチン接種をやってみることにしました。

 他の患者さんで強めの副反応が出た方もおられたようで、スタッフさんたちからいろいろ忠告もありましたが、まあ帯状疱疹にかかるよりはずっと楽だろうと思いました。接種後、当日夕方までの段階では、うった上腕部はコロナワクチンより痛みが強かったですが、2日目・3日目(本日)とだんだん弱まりました。翌日には多少の全身の倦怠感を感じましたが、今は大丈夫です。あと、前回の帯状疱疹後に神経痛が残った右手(親指と人差指)が、ときどきピリピリ痛むように感じます。このことはドクターからあり得ることとして聞いていましたが、潜伏しているウイルスにワクチンが攻撃しているのかもしれません。しかし、もう影響はほとんど残っていません。

 2年前に帯状疱疹にかかったときは、そのあと4ヶ月ほど帯状疱疹後神経痛に悩まされて、ペインクリニックにも通いましたが、そのことを思うとこのワクチンが有効であればありがたいことだと思います。ワクチンというものの性質上、いま時点では接種後の副反応のことしか書けませんが、2回め接種結果も含めて継続的にお知らせしていくつもりです。

 なお、体調・体質により副反応の出方・あるいはワクチン自体の有効性には差があると思います。私の場合こうだったということでお読みください。

 


61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示