top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

巨大ないぼ除去2週間後

今回の患者さんは、こめかみの大きないぼを4個取ったモニターの方です。巨大ないぼが多発していたのですが2週間後の再診時にきれいになっていたのでご紹介いたします。



当院では自由診療でいぼ切除を行っているのですが、直径1ミリにつき1100円でなくなるまで切除を行います。術後は2週間テープを貼りつけていただいております。



さて、術前のお写真では、こめかみに大きないぼが4個、細かいのは無数にあります。

このようにたくさんある方は、カウンセリング時に大体のお見積もりを伝えて処置をしております。もちろんご希望のご予算をお伝えくだされば、その範囲内でとれるものを取ることも可能です。





いぼを取る手術を受ける方はご予定の時間の1時間前に痛み止めのテープを貼ってきていただきます。小さないぼであれば、テープ麻酔で痛みはそこまで感じませんが、このくらいの大きいいぼだと削る時にやはり痛みを伴いますので、その場合は注射の麻酔をすることもできます(別料金1,100円)。



2週間テープを貼り続けて再診の時に剥がした様子です。ピンク色の新しい皮膚ができており、きれいに取れていました。

生え際のいぼは今回取っておりません。目の周りの大きないぼがないと大分肌がきれいになった印象ですね。



赤みはしばらく続きますが、紫外線などの影響で炎症後色素沈着を来すことがありますのでしっかり日焼け止めを塗って帽子や日傘で遮光をお願いいたします。この方は日焼け止めは塗ったことがないということだったので日焼け止めの塗り方から指導を致しました。日焼け止めは院内で販売もしております。


このような大きないぼでも一回でとることができます。いぼ除去は自由診療です。顔のいぼでお困りの方は元町マリン眼科へご相談ください!


費用;長径1ミリにつき1,100円

   麻酔別途(テープ麻酔110円/枚、注射麻酔1,100円、クリーム麻酔1,100円)

初診時にはカウンセリング料3,300円がかかります。基本的に同日の処置は行わず、処置は後日ご予約で行います。

リスク;痛み、出血、腫脹、色素沈着、再発、瘢痕形成など


この記事の執筆者


元町マリン眼科

院長 蓮見由紀子

所属学会・認定医

医学博士

日本眼科学会認定専門医

横浜市立大学附属病院非常勤講師(ぶどう膜専門外来)







閲覧数:394回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page