top of page
  • 執筆者の写真HASUMI

便利すぎてやばい、アートメイク

今回の症例は、アートメイクのリタッチにいらした患者様です。



1回目は11月だったので、4か月後の来院でした。前回がアートメイク初めてということでしたが、感想を伺ったところ「便利すぎてやばい。もうコンビニとかならメイクしなくてもよくなった。ちょっと痛かったけど、痛みに耐える価値はあるわ」とのこと。


1回目を行う前は、有事で避難する時も眉毛ライナーだけは持って行かなきゃとおっしゃっていた患者様。

生えてないわけではないですが、まばらになってお化粧も難しくなってきたとのこと。



1回目はラインで書いて仕上げました。




アートメイクは長持ちするメイクで、時間とともに薄くなるのですが、やはり最初は2回行わないと色素の定着が悪いです。リタッチまで少し時間が空いたので、2回目やる前は少し薄くなってしまっていました。




ライン書きだとかすれ易く、薄くなりやすいので、今回はパウダーのように仕上げることにしました。



デザインを決めて色素を埋め込んでいきます。



直後の様子です。直後は濃すぎるように感じるかもしれませんが、1週間で半分くらいの濃さになります。

アートメイクは1~2年で薄れますので、きれいな状態を保つにはリタッチを繰り返すのがお勧めです。それでもアートメイクをしてあるとメイクのしやすさが断然楽になるのでお勧めです。

今回の患者様も、自分が受けてとても便利だったので皆に布教している、とのことでした。


これからの季節、アートメイクなら汗などで落ちたり、プールやスポーツジムでも眉毛が落ちる心配がないのでとても便利です。


元町マリン眼科ではアートメイク施術を行っております。詳しくはアートメイクのページもご覧ください!






閲覧数:510回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page