top of page
  • 執筆者の写真元町マリン眼科スタッフ

HIFU(ハイフ)の効果・眼を開けやすくなった症例のご紹介

更新日:2月15日

横浜市中区にある美容皮膚科、元町マリン眼科です。今回は当院でも大人気のメニュー、全顔ハイフスペシャル照射後に眼が開けやすくなったというモニター様の症例をご紹介します。


HIFU(ハイフ)とは


ハイフは虫眼鏡で太陽光を集める原理で超音波を1点に収束させて照射部位を瞬時に高温にさせ肌内部に熱損傷を起こさせてそれによりたるんでしまった筋肉を引き締め、皮下のコラーゲン生成を促します。


一番の特徴は肌表面を傷つけないことです。照射後にしばらく筋肉痛のような痛みが起こる場合がありますが、目に見えるダウンタイムはほとんどありません。


ハイフ全顔照射の場合は真皮(2.0mm)皮下組織(3,0mm)SMAS筋層(4.5mm)の3層に熱を入れていきます。

皮下に熱が入ることで肌内部のコラーゲンが縮みます。その後傷を治す力が働いて1か月程かけて新しいコラーゲンが作られることで肌に張りが出てリフトアップ効果が出てきます。効果の持続期間はハイフ全顔の場合は半年ほどです。



ハイフ実際の症例のご紹介


今回ハイフを行った方の施術前と1か月後の写真がこちらです👇




照射直後から眼が開けやすくなったと仰られておりました。軽度の眼瞼下垂の方ですとハイフ施術後に下垂の改善を自覚される方が多く、眼が開けやすくなったという声はよくお聞きします。




特に顎回りが細くなっていますね!施術後に友人などから痩せた?と言われるという方も多いようです。

フェイスラインがすっきりして肌のキメが改善しています。ハイフで肌のキメが整うのは意外かもしれませんが、真皮に熱が入るため、真皮の再構築を促し肌もきれいになることが多いです。


たるみを改善したい方はもちろんシワが気になる方、肌のハリを取り戻したい方、眼瞼下垂でお悩みでなかなか手術に踏み切れない方にもおすすめの施術です。



ハイフと相性の良いおすすめのオプション


ただいまハイフと相性の良いエレクトロポレーション導入キャンペーンを展開中です。オプションとしておすすめのエレクトロポレーションについてはブログ記事を御覧ください!



ハイフの価格や効果、副作用について


初回&リピーター割適用⇛¥79,200  ※リピーター割適用期間【6か月以内】

オプション あご下(+¥16,500)​オプション 首(+¥16,500)

こんなお悩みに 

  • 顔全体のたるみの引き締め、リフトアップ

  • ほうれい線や目の下のたるみの改善

  • 首からフェイスラインにかけてのリフトアップ 肌質改善

  • 透明感・ハリ・毛穴・美白

  • 肌の新陳代謝や血液循環活性化

  • 肌を若返らせ健康な皮膚へ導く

  • 肌の調子を整え輝いた美肌へ


安全で効果の高いハイフですが、医療機器ですので副作用が全くないわけではありません。ハイフ施術で起こりうる副作用は次の通りです。

  • 痛み

  • 赤み

  • むくみ

  • 肌表面のみみず腫れ

  • カサブタ

  • 内出血

などが起こり得ます。また、治療後は肌が敏感になりますので、日焼け止めをしっかり着用してください。



*本機器は米国FDA(食品医薬品局)の承認を得ていますが、本邦においては未承認の治療器です。米国では一時的な腫れ、水疱形成、瘢痕形成などが報告されています。医師が個人輸入して使用しています。


わが国で同等の機器で承認されているものはありません。








閲覧数:1,116回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page