• HASUMI

インフルエンザの予防注射

最終更新: 10月8日

ここ数日急に涼しくなりましたね。

涼しくなってくると気になるのが冬のインフルエンザの流行。今年はコロナの流行もあるので、特に気をつけたいですね。


今年は高齢者の予防接種の自己負担分が無償になるそうです!


無償となる対象の方は以下の条件を満たしている方です。


横浜市内に住民登録があり、接種日現在で次の1・2いずれかに該当する方

1.65歳以上の方

2.60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方


10月1日より上記の方は接種可能になります。

当院では、眼科受診の方で、他に内科などの受診予定がない方は、お電話の上予約していただければ接種可能です。(ワクチン接種のみの受診は申し訳ありませんがお控え下さい)


住所・氏名・年齢を確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)

※60歳以上65歳未満の方は、身体障害者手帳や診断書など、障害の程度を確認できる書類もお持ちください。


また、眼科受診の方で、無料接種対象外の方は有償(3,500円、税別)にて接種を受けることができますが、接種は10月26日以降になります。高齢者やリスクのある方に先にワクチンが行き渡るためにご協力をお願いいたします。ご希望の方は10月25日以降にお電話で予約をお願いしております。



インフルエンザはコロナウイルス同様、咳、くしゃみ、せき、つばなどのしぶきと共に放出されたウイルスを、鼻腔から吸入することによって感染します。感染症を拡散させないためにも、患者・周囲の人が共にマスクを着用することが効果的です。


また、飛び散ったウイルスが付着したものを手で触ると、鼻や口、目、肌などを介してインフルエンザに感染することがあります。手洗いが感染を防ぐうえで有効なのはそのためです。


また、空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低くなるため、インフルエンザにかかりやすくなります。 乾燥しやすい冬場の室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも効果的です。


予防接種や、マスクの着用、うがい、手洗いで、今年の冬を健康に乗り切っていきましょう!


#インフルエンザ #インフルエンザ予防接種 

#予防接種 #元町マリン眼科 #元町商店街 #オンライン予約