• HASUMI

もうすぐあの辛い季節がやってきます。花粉症対策2022

冬の終わりにやってくるのが、そうです。花粉症の季節です。


tenki.jpによると、2022年の花粉の飛散予測は…


・スギ花粉の飛び始めは全国的に例年並み

・飛散量は九州から関東甲信で例年並みか少ないが、東北と北海道は例年より多い

・東海から北海道は前シーズン(2021年春)と比べると飛散量が多い


のだそうです。

元町マリン眼科のある、横浜市付近では去年よりは多い予想と言う事ですね( ゚Д゚)!

私は筋金入りのアレルギー体質なので、年明けごろから既に外を歩いた日は眼が痒いです。

花粉症持ちの方は早めに対策しておくのが良いでしょう。


昨年末に、パタノール点眼液のジェネリック医薬品が各社から発売となりました。

パタノールは抗ヒスタミン剤でかゆみ止め効果が高いので、愛用の方も多いと思いますので、医療費が安くなるのは歓迎ですね。






パタノールの薬品名はオロパタジン塩酸塩ですが、内服薬は「アレロック」という商品名です。このアレロックが昨年は出荷調整となっていたそうです。幸い点眼液にはそのようなことはありませんでしたが、今年も需要がひっ迫しないかは注視しておく必要があります。

どうしてもこの銘柄の薬が欲しいと言う事であれば早めに受診して処方を受けておくのがいいかもしれません。



#元町マリン眼科

#横浜元町

#元町商店街

#花粉症

#スギ花粉

#花粉飛散予想

#アレルギー性結膜炎

#アレルギー性鼻炎


閲覧数:1,194回0件のコメント

最新記事

すべて表示